クレジットカード現金化の上位サイトは90%当てにならない

現金化についての参考サイトは自作かアフィリエイト

クレジットカード現金化について書かれている口コミサイトや比較サイトのほとんどが、自作自演かアフィリエイトサイトのどちらかになります。

GoogleやYahoo!でクレジットカード現金化について検索をするともの凄い数のサイトがヒットしますが、ほぼウソの情報を記載していると考えてもいいでしょう。

では実際に検索してみて検証してみましょう。

Googleで『クレジットカード現金化 優良店』と検索してみると一番上に
【現金化比較ランキング上位の優良店を試してみた – クレジットカード現金化】

というサイトがあります。

ではポチっと!!

 

 

すると、こちらのサイトが検索順位の一番上に来ます。

こちらのサイトは私のTOPページでも紹介させていただきましたが、ビックギフトの批判記事を書いていたサイトでした(-_-;)

こちらのサイトは間違えなく自作自演かアフィリエイトサイトになります。

アフィリエイトとは一言で説明すると成果報酬型の広告のことです。
・自身のホームページやブログ記事に企業や特定の商品・サービスの広告を掲載
・訪問者がその広告をクリックして商品やサービスを買ったりして広告主の利益になる
・成果報酬が収入として手に入る

恐るべし…

このサイトの続きが↓↓

 

 

スマホだと見にくいので青の↑に書いてある内容です。

 

その優良店ランキングは本当に実際に契約内容に基いたものなのでしょうか?
というのも、比較ランキングとひとことに言っても、中にはまったく根拠のない現金化業者がランキングで並べられている場合もあるのです。

 

このように書いてありますが、こちらのサイトこそ全く根拠のない現金化業者のランキングで並べています。

下記のランキングに入っている現金化業者は全てホームページ記載の換金率で現金化することができません。

基本、表示換金率から20%以上は手数料だけで引かれる業者ばかりです。

 

 

一位のスタークレジットに関しては、東京五輪応援企業(寄付金月一送金)などと記載し、利用者に安心感を与えていますが、利用者から高額な手数料を取る現金化業者が本当に寄付金を払っているとは思えません。むしろ、東京五輪を装った詐欺ではないかと個人的に思います。

 

 

このような現金化業者をランキング1位にしている時点で、自作自演のサイトか、アフィリエイトサイトに間違えありませんし、参考になるサイトとは言えないでしょう。

 

現金化アフィリエイトサイトは良い事ばかり書いてある

 

 

このアフィリエイトサイトで特に気になった点があります。

画像だと見えずらいので書いてある内容を↓に書きますね。

 

お金に困った利用者が少しでも良い優良店はないかと不安を抱えながらランキングを参考にしているのにも関わらず、換金率70%の現金化業者を紹介しているのは、お客さんを食い物にしているかのような印象を受けます。

現金化業者とアフィリエイターにとっては関係ないかもしれませんが、善良な利用者からすれば貯まったものではありません。

とはいえ、年々アフィリエイターの数も増加しており、今後も成功報酬目的の比較サイトが増えていくことは目に見えています。

 

食い物にしているのはこちらのサイトだと思いますが…

このようにアフィリエイトサイトにもかかわらず、あえてアフィリエイトサイトを否定するような内容を書きこのサイトが正しいサイトだ!!と現金化業者を探している利用者を騙しているのです。

はっきり言って、詐欺サイトと言ってもいいでしょう。

 

 

まとめ

みなさんいかがでしたか?

今回は検索の上位に出ているサイトについて書かせていただきましたが、

正直、上位に出てくるサイトでもこのような悪質なサイトもあるのです。

ネット検索はすごく便利な物ですが、所詮は他人の書いた情報です。

特にクレジットカード現金化に関しては嘘の情報で汚染されています。

絶対に問合せもしないでそのまま申込してはいけません!ひと手間くわえるだけで、騙される率は格段に低くなりますからね!!