ビックギフトの口コミ評判から本当の優良店か検証

ビックギフトはクレジットカード現金化業界でも1位・2位を争う優良店で、もともと口コミ評価が良く、安心して利用できる現金化業者で有名でした。

サイトの記載内容にも嘘や偽り・誇大表現などが一切なく、「実質業界最高レベルの換金率」で利用者からの評判も高い業者でしたが、

ここ最近インターネット上に、

悪徳』『悪質』『危険などと書かれているのをよく目にします。

なぜ急にこのような事態になってしまったのでしょうか?

そして、本当にその情報は正しい情報なのでしょうか?

仮に、

その情報が好意的に作られた記事だとしたらビックギフトは被害者です。

しかし、

その情報が本当に正しければビックギフトは悪徳業者ってことになります。

これから本当の真実を検証したいと思います。

ビックギフトのホームページから分析

ビックギフトのホームページをから見てみましょう。

するとトップページに気になる内容が記載されていました!

*赤の四角で囲んだ内容をそのまま下に記載してあります↓↓

最近同業者による自作自演の口コミサイトや掲示板等を利用して、当店サービス内容の事実とは全く異なる虚偽の情報を流布する悪質な情報操作行為が多数見受けられます。
偽情報に騙されないように十分にご注意ください。
当店の換金率・振込金額等の条件はホームページ記載通りであり、どこよりも高く振り込みさせていただきます。
少しでも不安を感じられている方がおりましたら、安心してご利用していただけるよう丁寧にご説明させていただきますので、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

ビックギフトは事実と異なる情報をインターネット上に流され営業妨害をうけているみたいです。かなり悪質なやり方ですね( ;∀;)

ビックギフトの換金率

他社の高い表示還元率・換金率・買取利率にご注意ください!

換金率
ビックギフトの換金率は1万円~29万円まで80%・30万円以上は82%の換金率で、それ以外に手数料がかからないので魅力的ですね!

他社のホームページを見るとほとんどの業者は最大98%!のような記載で、実際利用すると『決済手数料』『消費税』『振込手数料』『送料』が引かれ最終的には65%~70%代の換金率になる業者ばかりです。

そう考えるとビックギフトは現実的な換金率の記載をしていて信憑性がすごくありますね!

後ほど、実際に利用した場合どうなのか紹介させていただきます。

ビックギフトを利用し検証

では実際にビックギフトを利用してみて接客や換金率について検証していきたいと思います。

電話で問合せ

まずは利用する前に接客や実際の換金率を知りたかったので問合せしてみました!

普通の現金化業者は電話で問い合わせしただけでは詳しい換金率を教えてもらえないのが常識です。(身分証明書・クレジットカード)を送らないと教えてもらえない。

しかし、ビックギフトは問合せ段階で換金率・振込金額まで詳しく教えていただけました!

換金率はやはりホームページ記載通りで、例えば10万円申込みした場合、80%の換金率なので振込される金額は8万円とのこと(‘ω’)

そのほかに手数料かからないのか確認したところ、1万円~4万円までの申込の場合のみ振込手数料が500円引かれるそうです!

4万円申込みした場合、80%の換金率なので、32,000円ですが振込手数料500円引かれるので実際に振込される金額は31,500円になるそうです。

オペレーターの対応も本当によくて、安心感がありました(*’ω’*)

何より、問合せ段階で換金率や振込金額が聞けるのが利用者からすると一番ありがたかったです!

実際に申込み

それでは実際に申込みしてみて本当に換金率に偽りがないのか検証したいと思います。

まずは申込みフォームから申込

申込み後5分程度で担当の方から電話があり、本人確認資料の説明と購入商品の説明を受けました!

本人確認書類に必要な書類は下記の2点が必要です。

・身分証明書
・クレジットカード両面

ポイント

ビックギフトはクレジットカードの両面を送らなくてはいけませんが、表面の一部のカード番号と裏面のセキュリティコードは隠して送ります!

ここまで安全に取引ができる業者があるのかと、正直、びっくりしました!

以前に他の現金化業者を利用しましたが、その際、身分証明書は顔の横に置き自撮り形式で送るのと、クレジットカードの両面も何も隠さずに送る方法でした。

安全性で言ったらどこの業者よりもビックギフトが安全に利用できると思いました(‘◇’)ゞ

購入商品説明

本人確認が終ると、すぐに指定商品購入の説明を受けました。ビックギフトはアマゾンギフト券Eメールを購入して指定のアドレスに送信する方法でした!

アマゾンギフト券はインターネット上では購入たらカードが止まる!とかよく書いてありますが、実はアマゾンギフト券Eメールはすごく安全な商品なのです。
理由としては、アマゾンギフト券Eメールはクレジットカードでしか買えない商品だからです。

商品購入後、数十分でビックギフトから指定口座に入金がありました。

振込金額を確認したところ、最初の説明通り換金率80%の金額で振込されていました(*^^)v

ビックギフトはネット上では悪質』『危険などと書いてある記事をみましたが、実際に利用してみると、すごく安全な業者で、換金率に関してもウソ偽りがありませんでした。

インターネット上にあるビックギフトのネガティブな記事は全てウソの記事と言うことが実証できました!

ビックギフトの口コミを検証

では実際にビックギフトを批判する記事とはどのような内容を記載しているのでしょうか?

ではインターネットで『ビックギフト』と検索してみましょう!

ポチっと

するとビックギフトのお店の下に、

ビックギフトの現金化が超危険な理由まとめ

と言う記事がありました!

↓↓こちらのサイトになります

ではどのような内容が書かれているか読んでみました。

この記事でビックギフトが批判されている内容

・『自社サイトで自作自演のランキングに掲載している』
・『法律に違反している取引をおこなっている』
・『クレジットカードが不正利用される可能性がある』

このような内容が記載してありました。

まずは、自作自演について検証してみます。

サイトの記事には

・実録!本当のクレジットカード現金化口コミ・比較・評判
・真実のクレジットカード現金化・ショッピング枠現金化口コミ・比較・評判・評価
・みんなで作る!クレジットカード現金化口コミ比較サイト

この3つのサイトが自作自演ではないのか?

と言う内容について書いてあります。

サイトを拝見しましたが、確かにビックギフトが1位になってました!

しかし、この3つの記事を隅々まで読みましたが正直、自作自演で作った証拠もありませんし、実際に数十社調査して書いてある内容で、3つとも全て違う内容が記載してあるので、自作で作った可能性は低いと判断してもよいでしょう。

次に、

法律に違反している取引をおこなっていると言う内容についてです。

この内容を読んでみると、

・ビックギフトのホームページに書いてある古物商許可番号を検索してみたところ東京都公安委員会でこのような許可番号は存在していませんでした。

と記載があります。

しかし、ビックギフトのホームページの概要など隅々まで見ましたが、古物商の番号自体記載してありませんでした。

となると、この悪評を書いているサイトは適当な古物商番号を書きビックギフトがあたかも違法行為を行っているようにワザと記事を書いていたのです。

また、ビックギフトは『モグリの中古品買取業者』や『闇金』とまで書いていました。

恐ろしいですね…

ちなみに、ビックギフトが扱っているAmazonギフト券Eメールタイプのギフト券は、実は古物商の許可がなくても法律違反にならないのです!

Eメールタイプの電子マネーの場合は、実体のないメールやコードの取引となるため古物営業法には該当しないことになります。なのでRMTタイプやEメール専門店というのは古物商の許可がなくても法律違反にはならないという例外的な方法なのです。

なので、ビックギフトは安全に取引することができる業者で、超危険なことは一切ありません!

次に、

クレジットカードが不正利用される可能性があると言う内容についてです。

悪評を書いているサイトにはこのように記載してありました↓↓

ビックギフトはクレジットカードの両面コピーを要求してきます。

このクレジットカードの両面コピーですが、この情報があるだけでクレジットカードで決済ができてしまいます。

そのため、ビックギフトを利用するということはあなたのクレジットカードを好きに使わせるという事と一緒なんです。

また、通常の不正利用ならばカード会社から保証がありますので、利用者が被害額を負担することはありません。

しかし、ビックギフトの場合、自分からクレジットカードの写真を渡してしまっているため、利用者が有責となってしまい被害額をすべて負担しなくてはならないのです。

管理人の私が実際にビックギフトを利用してみましたが、

確かにビックギフトは本人確認の為にクレジットカードの写メを送ります。

ですが、クレジットカード表面の一部番号とセキュリティコードは隠し、写メで撮影してもらっているので、

ビックギフトが不正利用することは不可能なのです。

悪評を書いているサイトは実際にビックギフトを利用もしないで、ただ適当に評価しているのでしょう(-_-;)

本当に恐ろしい…

最後にレポート結果が書いてありました。

どのような内容かと言うと、

実際の換金率は5万円の利用で75%、37,500円の入金でした。
やはり、換金率表通りの数値で現金化はできないようですね・・・。
ハッキリ言って、ビックギフトで現金化を利用するのは損でしかありません。
ビックギフトで現金化をするくらいなら、現金化ユーザーに人気の優良店を利用したほうがいいでしょう。

悪評のサイトには換金率が75%だったと記載がありますが、これもまたウソの情報になります。

実際に利用経験が私はあるので、断言できますがビックギフトの換金率は、

1万円~29万円まで80%の換金率
30万円以上82%の換金率
*手数料がかかるのは1万円~4万円までの申込の場合、振込手数料500円だけ引かれる(ホームページ記載あり)

であり75%になることは一切ありません!

ちなみに続きがありこのように記載があります↓↓

先程の内容だと75%の換金率だったと言っているのにもかかわらず、たしかに手数料は500円のみで、不透明な手数料を引かないのは安心できるでしょう。

と書いてあります。

もう意味不明な記事ですよね!!

適当に書くのにもほどがあります(笑)

最後に

こんなにも適当な記事だとしてもインターネット上では上位表示されてしまうのがネットの怖いところでもあります。

こような批判記事を今からビックギフトの利用を考えている人がみれば間違えなく、申込みを考えますよね!

しかし、所詮インターネットの上の情報にしか過ぎません!!

実際には電話で問合せしたり、利用してみなければウソか真実か見極めることができないからです。

私は実際に利用してみて、すごく良いお店だと思いましたし、このような記事を書かれるようなことは何もしていないのですごく残念な気持ちになりました。

このような批判記事を書くのは同業者、あるいはアフィリエイターだと思いますが、やり口がすごく汚いですよね。

アフィリエイターとは

アフィリエイトとは一言で説明すると成果報酬型の広告のことです。
・自身のホームページやブログ記事に企業や特定の商品・サービスの広告を掲載
・訪問者がその広告をクリックして商品やサービスを買ったりして広告主の利益になる
・成果報酬が収入として手に入る

皆さんもインターネットの情報に頼りすぎることが多いと思いますが、ネットは100%正しい情報を載せているとは限りませんので、全てを鵜呑みにしないようにしてくださいね!